めまいについてご相談ください(日本めまい平衡医学会めまい相談医)

Tel: 03-3413-2062

【小林耳鼻咽喉科医院】 世田谷の耳鼻咽喉科 めまい 耳鳴り アレルギー性鼻炎 耳鼻科

クロス補聴器について

今日もかなり暑い一日になりましたね。

 

 

補聴器にはいろいろな種類がありますが

基本的には語音明瞭度検査で聞き分けのいい方の耳に装着します。

 

 

語音明瞭度検査では、あいうえおの音をランダムに聞いて

正しく答えることが出来た割合を判定します。

 

いろいろな音量(デシベル)を変えて検査を行い、正答率を測ります。

 

両耳とも同じような程度の難聴の場合には、

語音明瞭度検査の成績がいい方の耳に補聴器を使います。

 

 

突発性難聴でほとんど聴力が失われた方の場合には

大きな音を耳に入れても神経自体の反応がなくなっているため

補聴器は使えません。

 

しかしこの場合でも、もう片方の聴力が保たれている耳に

補聴器を付けて、突発性難聴になった耳に入る音の情報を

正常の耳に送る、クロス補聴器があります。

 

聞こえない側(図の右耳)の音を電波によって

聞こえる側の左耳に飛ばすことで、聞こえの改善が可能です。

 

 

先日クロス補聴器を試した患者さんも

大人数での会話が聞き取れるようになったと

大変喜んでいらっしゃいました。

 

 

突発性難聴の後遺症で聞こえが極端に悪い方も

対応する手段がありますので、ぜひ一度当院にご相談下さい。