めまいについてご相談ください(日本めまい平衡医学会めまい相談医)

Tel: 03-3413-2062

【小林耳鼻咽喉科医院】 世田谷の耳鼻咽喉科 めまい 耳鳴り アレルギー性鼻炎 耳鼻科

漢方の勉強会に参加しました

毎月様々な勉強会に出席していますが

今月も漢方の勉強会に二つ参加して来ました。

 

images-3

 

まずは9日に開催された漢方セミナー

フレイルと人参養栄湯

 

img_6055

 

講師は鹿児島大学大学院 心身内科学分野教授

乾 明夫先生で

日本老年医学会でも講演していらっしゃる

とても温厚な先生でした。

 

60

 

フレイルとは、高齢になると生理的予備能力が低下し

ストレスに対する力が落ちてしまうことで

生活機能が障害されて要介護状態、生命維持が困難に

陥りやすい状態のことです。

 

img_5868

 

フレイルの病態と近い漢方薬の概念に

腎虚があります。

 

腎とは臓器の腎臓を指すのではなく、

水分代謝や成長、発育、生殖などの生命維持に関与する

機能単位と考えられています。

 

 

jinkyoimg

 

腎虚によって起こる症状として

皮膚の乾燥やかゆみ、難聴・耳鳴、脱毛、健忘症

腰痛、骨粗鬆症、排尿障害や失禁

下肢の冷え、睡眠障害などがあります。

 

2-s

 

高齢者に対しては

腎虚を補う処方

補腎剤の牛車腎気丸、八味地黄丸や

補気剤の補中益気湯、人参養栄湯、十全大補湯など

多くの種類の薬が処方されます。

 

7cs

 

講演会では乾先生の

漢方薬の使い分けについてのわかりやすい説明で

これまでの処方知識がさらに増えて

大変有意義な会でした。

 

b5

 

img_6079

 

先週木曜日は新宿での漢方フォローアップセミナーでした。

 

world_trade_center_building2

 

講師は青山稲木クリニック

稲木 一元先生です。

 

img_6045

 

この講演会も稲木先生の解説が大変わかりやすく

めまいの病態

冷えの解決法

高齢者に対する漢方薬の使い分けなどについての理解が

さらに深まりました。

 

11217511_1081980115232271_7641621731155820962_n

 

これからも勉強会に積極的に参加して

外来診療をより良いものにしていきたいと思います。

 

img_5662

 

ij