めまいについてご相談ください(日本めまい平衡医学会めまい相談医)

Tel: 03-3413-2062

【小林耳鼻咽喉科医院】 世田谷の耳鼻咽喉科 めまい 耳鳴り アレルギー性鼻炎 耳鼻科

外リンパ瘻とは?

台風の影響で全国的に不安定な天気になりましたね。

 

 

めまい、難聴を来す病気で外リンパ瘻という疾患があります。

 

三半規管の障害でめまいが、蝸牛の障害で難聴が起こります。

 

 

外リンパ瘻とは、

内耳にある正円窓と卵円窓に何らかの原因で穴が開き、

外リンパ液という液体が中耳に漏れる病態です。

 

 

 

正円窓、卵円窓に穴があく原因として、

外傷(耳かきなど)、中耳手術、真珠腫性中耳炎、上半規管裂隙や

外圧(ダイビング、飛行機搭乗、強大音の聴取時)

内圧(鼻かみ、くしゃみ、重い物を持った時)

が誘因となります。

原因不明の場合も多く見られます。

 

 

 

症状はめまい 難聴 耳閉塞感、耳鳴、嘔気などです。

 

 

診断は、試験的鼓室開放術で瘻孔を確認するほか、

外リンパ漏出の生化学的診断マーカーである

cochlin-tomoprotein (CTP)が検出されれば確定診断となります。

 

 

 

治療は保存的治療と手術治療があります。

 

保存的治療はベッド上での安静で、瘻孔の自然治癒を待ちます。

頭蓋内圧の影響を抑えるため患側を上にして休んでもらいます。

 

安静期間中は鼻をかむことや、強い咳をすること、

トイレなどで力むことなどはしないように注意します。

 

 

内耳窓閉鎖術は、外リンパの漏出部を軟骨膜や側頭筋筋膜で被覆し、

瘻孔閉鎖を行う手術です。

外リンパの漏れは1か所だけとは限らないので、

前庭窓・蝸牛窓ともに瘻孔閉鎖のための

組織充填を行ったほうが治療成績がいいとされています。

 

 

原因不明のめまい、難聴の方で長期間お困りの場合には

外リンパ瘻の可能性がありますので、ぜひ一度当院にご相談下さい。