めまいについてご相談ください(日本めまい平衡医学会めまい相談医)

Tel: 03-3413-2062

【小林耳鼻咽喉科医院】 世田谷の耳鼻咽喉科 めまい 耳鳴り アレルギー性鼻炎 耳鼻科

戦国武将の兜と変わり兜

正月に江戸東京博物館の戦国時代展で見た

 

秋田市指定有形文化財

佐竹義重の黒塗紺糸威具足

は強烈なインパクトがありました。

 

 

熊の毛で作られた前立は、近くで見るとかなりの迫力があります。

毛虫は前にしか進まないので前進を表しています。

 

 

戦国武将の兜には同じ前進を表す

ムカデやゲジゲジを模した兜もあります。

 

 

いずれも伊達成実のものと言われています。

 

こうした変わった兜を集めた本

 

変わり兜 ×刀装具ー戦国アバンギャルドとその昇華

 

を読んで正月のブログを書きましたが

以前勤務していた済生会中央病院で

長く診察していた患者さんが

その時のブログを読んで

素敵な本をプレゼントして下さいました。

 

変わり兜:戦国のCOOL DESIGN

 

この2冊の本に掲載されている面白い兜の数々です。

 

カマキリを模した兜

 

桃形兜(ももなりかぶと)

トンボを模した兜

 

銀小札 萌黄糸威 二枚胴具足

(ぎんこざね えもえいとおどし にまいどうぐそく)

 

動物や海の生物では

兎形かわり兜(うさぎなりかわりかぶと)

カニ

タコ

 

伊勢エビ

ホタテ

サザエ

最初見た時には思わず笑ってしまいましたが

鎧を含めた全体像を見ると結構決まっています。

 

 

他にも変わり兜として

 

 

本当にいろいろな形がありますね。

 

戦国時代の武将も、兜とともに覚えると親しみがわきます。

 

織田信長

 

 

豊臣秀吉

 

徳川家康

 

蒲生氏郷

 

松平信一

井伊直政

藤堂高虎

 

伊達政宗

 

 

学生時代の日本史の授業も、

登場する武将の兜を写真で見て

戦場の情景を想像しながら勉強出来れば

きっとさらに理解が深まりましたね。

 

 

これからも戦国武将の

歴史上のエピソードと兜を紹介したいと思います。