めまいについてご相談ください(日本めまい平衡医学会めまい相談医)

Tel: 03-3413-2062

【小林耳鼻咽喉科医院】 世田谷の耳鼻咽喉科 めまい 耳鳴り アレルギー性鼻炎 耳鼻科

スギ花粉症に対する舌下免疫療法について

花粉症のメカニズムについて解説します。

 

① 花粉を鼻から吸入すると、

マクロファージという貪食細胞がその情報をキャッチします。

② その情報が胸腺由来のヘルパーT細胞を介して、

Bリンパ球というIgE抗体を産生する細胞に伝わります。

 

 

 

③ IgE抗体が産生されると、

血液や粘膜中に存在する肥満細胞や好塩基球に到達し、

スギ花粉抗原とIgE抗体が結合したことで

肥満細胞が脱顆粒した結果、

様々な化学伝達物質(ケミカルメディエーター)

が遊離します。

 

これらの物質が

花粉症のさまざまな症状を引き起こすことになります。

 

 

hay-fever1

 

 

花粉症の症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。

異物が入るとくしゃみで鼻から追い出そうとします。

鼻水で異物を洗い流し、

さらにこれ以上鼻に異物が入らないように

鼻を詰まらせることで、

鼻からの花粉の進入をブロックします。

 

人の身体は本当に良く出来ているんですね。

 

 

 

 

スギ花粉症に対する治療法に、舌下免疫療法があります。

 

 

 

 

スギ花粉を薄めたエキスを体内に取り込むことで

身体をスギ花粉に慣らして

花粉症の症状を抑える治療法です。

 

 

 

 

 

薄めたスギのエキス製剤(シダトレン)

 

 

 

を2~3年間図のように舌の裏側に毎日投与します。

 

 

舌下免疫療法

 

今回新たに錠剤の治療薬(シダキュア)が発売されました。

 

 

 

錠剤になって持ち運びや保管がかなり便利になりました。

 

シダキュアは最初の一週間は低用量の錠剤を内服し

二週目以降は増量したものを継続して毎日服用します。

 

 

 

新薬となるために当分の間は二週間分の処方となります。

 

 

そのため二週間に一度来院する必要があるので

多忙で頻回の来院が困難な方は

一ヶ月間処方出来るシダトレンが便利かと思います。

 

 

 

 

現在どちらの薬剤でも治療を受け付けています。

 

連日内服するのに自信がない方にも

服用を補助するためのアプリもそろっています。

 

花粉症でお困りの方は、お気軽に外来でお尋ね下さい。